Serphのニューアルバム『Skylapse』2020年12月2日発売決定!

skylapse_3000

Serphが通算7枚目となる新アルバム『Skylapse』を2020年12月2日にリリースします。

2019年に実施した9ヶ月連続シングルリリースや、コラボ作を含む数枚のEPの発表、また、2020年9月にはWalt Disney Recordsから自身が手掛けたディズニー音楽の公式カバーアルバムがリリースされるなど、コンスタントに作品を世に送り出しているSerphですが、純粋なオリジナルアルバムとしては、本作が前作『Aerialist』から約2年半ぶりの新作となります。

トレードマークである疾走するビートや極繊細な電子音、キュートなヴォーカルサンプル使いはそのままに、本作では、これまでにないほどメロディーが際立っているのが特徴。サイバーパンクR&B、ゲーム音楽、ポストクラシカルが合わさったかのような、独特のファンタジックでメロウなサウンドの上で、王道で気品あるメロディーが高らかに歌います。

新作『Skylapse』のテーマは、「冬の空の移り変わり、果てしない高さ、そして透明感」。Serph史上最もメロディアスで澄み切った、空に心を飛ばすための極上のリラクゼーションアルバムが完成しました。

当CDをレーベル通販でご購入頂いた方に限り、Serphの未発表曲を収録した購入者特典CDが付きます。
作品詳細・レーベル通販ページはこちら

本作より表題曲「Skylapse」をYouTubeにて先行公開!

 

Serph will be releasing his 7th album Skylapse on December 2nd, 2020.

Serph has constantly been putting out his work, including the release of one singles per month for nine consecutive months, several EPs including collaborative works, and an official Disney music cover album released by Walt Disney Records in September 2020. However, as a purely original album, this work will be the first in two and a half years since his latest original album Aerialist.

With his trademark galloping beats, ultra-delicate electronic sounds and usage of sweet vocal samples remaining, in this album the melodies stand out like never before. Classic and sublime melodies sing powerfully on his unique, fantastic and mellow sounds that resemble a combination of cyberpunk R&B, game music, and post-classical music.

The theme of this new album Skylapse is “the transition, endless height and transparency of the winter sky”, creating one of the most melodic, lucid and superbly relaxing album in Serph’s history that will carry your heart to the sky.

Get this CD with the exclusive bonus disc includes Serph’s unreleased tracks here.

Now shared the title track of the album on YouTube.

 

コメントは受け付けていません。