新作ミニアルバム『RANDOM GIRLS』2018年11月9日発売!

01

Serphによる次なる一手は、ガールズSFをテーマにした配信限定のミニアルバム『RANDOM GIRLS』。

今作では、ドラムンベース的テンポを中心に、全編に渡り多彩でキャッチーなヴォイスサンプルが散りばめられた、流麗なメロディーと疾走感溢れるビートが特徴のトラック6曲を収録。膨大な情報の流れが加速していく様を、微細な電子音で描いています。

スプロール3部作の世界で流行しているポップソングをイメージした、Serph流サイバーパンクJ-POP。ディストピアを駆け抜けるお供にどうぞ。

各配信ストア&ストリーミングサービスへのリンクはこちら。

 

The next move of Serph is a digital-only mini album based on “girl’s” science fiction, RANDOM GIRLS.

Centering on a drum’n’bass tempo, recorded in this work are 6 tracks featuring Serph’s elegant melody and speedy beat with multi-colored, catchy voice samples scattered all over the album. Expressed through his elaborate, electronic sounds is the acceleration of overflowing information.

This work is a collection of “Serph-style cyber punk J-music”, imaginative hit pop songs in the world of Sprawl Trilogy. How about running through dystopia with this album?

The link to DL stores and streaming services is here.

 

コメントは受け付けていません。